1: 禿の月φ ★ 2014/01/26(日) 05:33:06.49 ID:???P
俳優の北村総一朗が、25日付の自身のブログで、今月16日に死去した大先輩でもある
俳優で演出家の高橋昌也さん(享年83)の死を嘆き、これまでの思い出を綴っている。

 北村は、高橋さんを「劇団雲創立以来大変お世話になった大先輩」といい、
「取り返しの付かない、無次元の闇の中に消えていった」と沈痛の様子。

 初めて間近に見た高橋さんの演技について「小躯から発するレーザービームのような言葉は、
透明感に満ちて響き渡り、稽古場の窓を震わせ、同時に、軽快な身体の動きと、巧みに言葉を操る
知的な器用さは、不思議な男の色気を醸し出した」と回顧し、「若い私の胸は、ときめいたものだ」と
影響を受けたことを明かしている。(>>2以降に続きます)

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/2033368/full/
画像:北村総一朗
no title

北村総一朗オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/soichiro-kitamura/entry-11757455531.html

2: 禿の月φ ★ 2014/01/26(日) 05:33:34.70 ID:???P
>>1からの続きです)
 その後、劇団は分裂し袂を分かつ事となり、数年前に偶然緑山のTBSロビーで会ったのが
最後になったといい、「椅子に座って、奥様と向かい合って話されている昌也さんがいた。
食道癌を患って、仕事に復帰したばかりの昌也さんは、まるで別人のように、顔はやせ細り、
そのやつれた姿は、もはや、僕の知っていた昌也さんではなかった。それが、悲しく、やるせなく、
思わず昌也さんを抱きしめていた」と告白。

 さらに、「『総ちゃん、頑張ってるな、良かったな。』という、か細い声が耳元で聞こえた。
僕は、『奥さん、よろしくお願いします。』と言うのが精一杯で、その場を去った」と
最後の思い出を振り返っている。

 北村は昨年8月中旬に都内病院で前立腺ポリープ内視鏡手術を受け、
9月18日に前立腺がんが判明。その後、前立腺全摘出手術を終え、現在は退院している。(了)

3: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 05:35:11.00 ID:3NYw2FgR0
>食道癌を患って、仕事に復帰したばかりの昌也さんは、まるで別人のように、顔はやせ細り、
そのやつれた姿は、もはや、僕の知っていた昌也さんではなかった。

写真だと激細かったからな 昭和ドラマのころのりりしい高橋じゃなかった。死にそうな顔だった。

5: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 05:42:48.31 ID:vIs6+/2R0
この人もガン大丈夫なのかよ

6: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 05:47:42.98 ID:Sb4faZlU0
取り返しの付かない、無次元の闇の中に消えていったって、
ひっどい言い回しじゃないか?w
故人を偲ぶ気持ちはまったく疑ってないが、
日本語のことばの選び方の話。
無宗教とかそういう問題じゃなく、なんか希望の欠片もない。
俺はそのときがきたら、よくわからんどこかの天国で暮らすよ。

9: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 05:59:23.83 ID:8dTI2MU50
末期の癌患ったのが20年も前なんだろ
そん時60過ぎで20年経ってんだから充分大往生でしょ

11: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 06:17:47.31 ID:NEiD1wBS0
高橋昌也、亡くなっていたんだ…
最後に見たのは『容疑者 室井慎次』って映画で1シーンだけ出ていた元警察庁長官役だったかな…

16: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 08:21:09.43 ID:BcTlniW9O
>>11
去年ぐらいに病人の役で見た
ほとんど寝たきりだったけど凄みがあって(この人誰だっけ)と
エンドロール見て驚いた

20: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 13:27:45.74 ID:SwF9ZFfC0
北村も高知大の農学部から入った変わり種だからな

24: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 17:15:34.57 ID:sILT0Lc5O
昌也と悦史と幸治と長英がゴチャゴチャになる

25: 名無しさん@恐縮です 2014/01/26(日) 22:17:30.47 ID:Q65iyMhsi
>>24
画像見ても自分が思ってる俳優さんじゃなく昨日からモヤモヤしてたけど、
あなたのおかげで悦史と勘違いしてることがわかってすっきりした。
ありがとう!
そして悦史はすでに亡くなっていることを知った…。