読み捨て2chニュース

カテゴリ:芸能

1: 禿の月φ ★ 2014/02/11(火) 11:49:05.01 ID:???P
4月に3年ぶりに公開される映画「相棒―劇場版Ⅲ」の撮影現場が、ピリピリムードだ。
テレビ朝日系の「相棒」シリーズでは、主演の水谷豊(61)の歴代“相棒”が次々と交代し、
そのたびに確執が取りざたされてきた。もちろんこれは、劇場版のキャストにも
反映されるが、映画の現場では「2度あることは3度ある?」のムードが充満している。
人気シリーズ映画の現場で一体、何が起きているのだろうか――。

 製作スタッフが明かす。「撮影が予定通りに進行するかは水谷さんの気分次第。
気分が乗らないと『やりたくない』と言って中断するのは日常茶飯事です。全員が
“水谷天皇”の顔色をうかがってばかりで、現場は今までになく大変です」

 現在の3代目“相棒”の成宮寛貴(31)に交代した「season11」は視聴率も
相変わらず堅調。最近の水谷の不機嫌の原因はどうやらその成宮だといわれている。

「2代目の及川(光博=44)さんを追い出し、成宮君を指名したのは水谷さんです。
表向きは成宮君を食事に連れて行ったり激励しているが、成宮君は過去の“相棒”と比べると
どうしても演技力が落ちる。自ら抜てきした手前、外すこともできず
不満をつのらせているのです」(同)
>>2以降に続きます)

ソース: 東京スポーツ新聞社(東スポWeb)
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/232392/
画像:no title

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 禿の月φ ★ 2014/02/07(金) 06:44:24.05 ID:???P
 女優の深田恭子(31)が、12日発売の女性誌「FRaU」で、
セクシーな下着姿を披露している。30代に入り、持ち前の
柔らかで艶っぽいボディーに、さらに磨きが掛かった印象。

 本人も「自分の体と向き合えるようになってきた。
ただ鍛えるだけではダメ。しなやかさが必要と
思うようになった。今の自分を、こういう形で
見ていただけてありがたい」と話している。

 昨年12月にローマで撮影。今回の写真を含む
写真集「(un)touch」が3月13日に発売される。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/02/07/kiji/K20140207007535830.html
画像:女性誌FRaUでランジェリー姿を披露した深田恭子
no title

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 禿の月φ ★ 2014/02/06(木) 22:47:54.35 ID:???P
 女優、能年玲奈(20)が映画・テレビ界で活躍した俳優、
プロデューサーらに贈られる「第38回エランドール賞」の
新人賞を受賞し、6日、東京・新宿京王プラザホテルで
行われた授賞式に出席した。

 能年は昨年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の
ヒロインとして大ブレーク。壇上では「あまちゃん、大好き!」と喜び、
劇中で祖母役を演じた女優、宮本信子(68)が花束を贈呈して盛り上げた。

 特別賞では「あまちゃん制作チーム」が受賞。
能年も登壇し「次を期待しています!」と続編を
熱望していた。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20140206/oth14020621570015-n1.html
画像:no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

『2014年エランドール賞』新人賞を受賞した(左から)橋本愛、福士蒼汰、能年玲奈、東出昌大、木村文乃、綾野剛 
no title

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: かばほ~るφ ★ 2014/02/03(月) 10:26:48.82 ID:???0
俳優の堺雅人が、WOWOWのスペシャルドラマ
『ドラマWスペシャル パンドラ~永遠の命~』(4月27日放送、後10:00)に
主演することが2日、わかった。“クローン技術”をテーマに命の尊厳を壮大なスケールで描く
サスペンス大作だ。堺は
「すばらしいシリーズに参加させていただくことになりました。クローンという
特殊な題材を扱いながらも、普遍的な愛を描いている脚本だと思います」
と手応えを語っている。

昨年、連続ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で“倍返し”の銀行マン、『リーガルハイ』(フジテレビ系)で
毒舌弁護士を演じ、いずれも大ヒット。次回作が最も待たれる俳優の仲間入りを
果たした堺が今作で挑むのは、クローン技術の革新的な発見をする優れた
医学者にして天才医師。

同ドラマは、革命的な発明により、“パンドラの箱”を開いた人々の運命を描く
オリジナルドラマシリーズの第4弾で、初の単発ドラマ。これまでは連続ドラマとして、
三上博史主演の『パンドラ』(2008年、全8話)ではがんを滅ぼす特効薬を、
佐藤浩市主演の『パンドラII 飢餓列島』(2010年、全7話)では飢餓を救う食物を、
江口洋介主演の『パンドラIII 革命前夜』(2011年、全8話)では自殺を防止する薬を
テーマに扱ってきた人気シリーズだ。

今回は、革新的な発明によりクローン人間が誕生するという“パンドラの箱”が開かれる。
その時、何が起きるのか? ヒトは永遠の命を手にできるのか? 命の尊厳は?
さらに、謎の殺人事件を軸に、大物政治家の野望、医学界の思惑が絡み合っていく
複雑なストーリー。脚本家・井上由美子氏と河毛俊作監督が今作でもタッグを組み、
“禁断”のテーマを深堀してゆく。

堺も「これまでこのシリーズに関わられたスタッフ、キャストの皆様の、
愛情や情熱に負けないよう、精一杯頑張りたいと思います。
連続ドラマ(過去3作品)とはまた違った、新しいパンドラがお見せできればと
思っております。どうぞお楽しみに」と決意を語った。

ほかに、尾野真千子、高橋克実、石黒賢、鈴木浩介、伊藤歩、高橋來、郭智博、中村敦夫、伊武雅刀らの
出演が決定している。

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2033632/full/
no title

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: ニーニーφ ★ 2014/02/03(月) 09:20:42.15 ID:???0
大相撲の幕内遠藤(23)が2日、
京都府宇治市の龍神総宮社での節分祭に参加し、
豆まきデビューを果たした。

参拝客約3000人を前に勢いよく豆をまいた。
司会者に促されて「福は内~!」と大声で叫んで、
盛り上げる場面も。
関取による節分の豆まきは初めてだったが、
「楽しかったです」と、満足した表情を浮かべた。
http://www.daily.co.jp/general/2014/02/03/0006681605.shtml
http://i.daily.jp/general/2014/02/03/Images/06681606.jpg
豪快に豆をまく遠藤。右は俳優の大沢樹生

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ