1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/04(火) 16:47:19.22 ID:???
ソース・グラフは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/04/news016.html

[1/2]
そろそろバレンタインデーですね。バレンタインといえばチョコレート――ということで、
全国民を巻き込みかねない「きのこの山」「たけのこの里」“どっち派”戦争について、
無料家計簿アプリ「ReceReco」(レシレコ)の購買データ分析を通じて考察してみたいと
思います。

■全体戦況は「ダブルスコア」で決着
常に並び称され、ネット上でもよく比較される明治の2大ブランド「きのこの山」と
「たけのこの里」ですが、今回の調査ではダブルスコアで「たけのこの里」が圧勝しています。
地域別でもまんべんなく「たけのこの里」が優勢となっており、これは一般的なイメージ以上の
差がついているといえるでしょう。

■さらに詳しく分析すると興味深いデータが
その理由を探るべく、性別・年代を加えてクロス集計を行ってみると、さらに興味深いデータが
見えてきました。
性別で見ると、男女ともに大きな差異はありません。しかし年代別で見ると「きのこの山」が
中高年層で盛り返し、40代以上ではほぼ互角の戦いを見せています。

この理由としてぱっと思いつくのは、
・「たけのこの里」の方がどっしりとしたクッキー生地なので、食べごたえが若年層に受けている
・実は「きのこの山」の方が4年先行して発売(1975年)されたため、40代以降の支持が厚い
といったところですが、果たして……?

-続きます-

続きを読む